No Man Is an Island Book Blog

世界文学を中心に読みあさっては感想を書き連ねています。素敵な本たちを中心に紹介していきます!

美女と野獣 他十四篇 by Jeanne-Marie Leprince de Beaumont

美女と野獣
人間の美しさは外見では判断できない。
美しい心を持つことの素晴らしさを改めて学ぶことができる。
とても短い作品の中に、そんな大きなメッセージが含まれている。
全てにおいて、ディズニーのアニメ映画版『美女と野獣』が素晴らしいと思うが、原作は原作で内容は良かったと思う。
ただ、劇的な展開等はほとんどないから、あっさりしすぎているのも確か。
文学作品はよく映画化されるが、大概原作の良さを消してしまっているなとか、映画も良かったけど、やっぱり原作には敵わないなと思ったり、原作を超える作品にはほとんど出会ったことがない。
ただ、これに関してはディズニーの映画化が本当に本当に素晴らしかったのだなと原作を読んで気づいた。
いやはや素晴らしいです。

その他にも、本作には多くの童話が収録されており、全て心の美しさを見出すことや優しくあることの大切さが説かれている。
童話は子供の頃に読んだものが、大人になった今でもすごく印象深く心に残っているから、将来自分の子供にもたくさんの童話を読んであげたいと思う☺︎

美女と野獣 (角川文庫)

美女と野獣 (角川文庫)