The journal of everything

読書記録を主に綴っていきます^^

No.28 月と六ペンス W. Somerset Maugham

サマセットさんのまた読んでみた。

ゴーギャンをモデルにした主人公の話。
妻子を捨てていきなり画家になりだしたちょっと変人の男の話だ。
最後はタヒチに行っていっぱい絵を描いたらしい。
タヒチに行きたいと思った。あんまり小説っぽくなかった。
ゴーギャンの伝記を基に、っていうのを知っているからかもしれないけどとにかくあんまり小説らしくなかった。
(Mar 4, 2011)

月と六ペンス (新潮文庫)

月と六ペンス (新潮文庫)