No Man Is an Island Book Blog

世界文学を中心に読みあさっては感想を書き連ねています。素敵な本たちを中心に紹介していきます!

いちご白書 by James Simon Kunen

コロンビア大学の学生のレジスタンスの話。
コロンビア大学ベトナム戦争に加担しているかなんかで、学生がデモを起こす話。
主人公の戦争を憎む気持ちが感動的だった。

世界では様々な悲劇が起こっているのに、何事もないかのように野球の試合を見て、自分の応援しているチームが勝って大喜びしている観客を見て、主人公が本当は世界での悲惨なことが全て解決されてからこういうことで喜ぶべきなのに・・・みたいなことを言う場面があったような気がする。
この考え方には感動したなー。
(Jan 31, 2011)