The journal of everything

読書記録を主に綴っていきます^^

No.11 「星の王子さま」と永遠の喜び Rudolf Plott

牧師による話である。子供を育てる時などにおいて、生まれる前からどのように育てるのか親は真剣に考えるべきである。
様々な問題を人間は抱えるし、もちろんそれは決して悪いことではないが、親がどのように子供に愛情を持って接するかは子供がどう育っていくかに大いに影響を与えることなのだ。
改めて「星の王子さま」を読みたいと思った。かの本の中には様々な大切な教訓が書かれているからである。
(Jan 16, 2011)

「星の王子さま」と永遠の喜び

「星の王子さま」と永遠の喜び