No Man Is an Island Book Blog

世界文学を中心に読みあさっては感想を書き連ねています。素敵な本たちを中心に紹介していきます!

夢をかなえる一番よい方法 by Richard Brodie

まあそのままですが、『夢をかなえるゾウ』にテーマは似ていました。要するに、何か自分がしたいことがあるのなら、思い切ってやってしまえ!というところですね。誰かの期待に応えるためだとか、そんなことで自分の本当の望みは犠牲にしてしまってはいけない!ってことです。この時期、私は真剣に大学を辞めることで悩んでいました。この本はかなり影響を与え、親のために大学は辞められないという私の考えを大きく揺さぶりました。親の期待に応えることも大事だが、これは私の人生。このままで良いのか・・・良いわけがない。そんな風に悩みました。
結局、私が大学を辞めるほどの影響力をこの本は持ち得ませんでした。それ以上に影響のある先生に出会ったからです。勉学への意欲を湧き起こさせてくれた先生がいなければ、私は本当にこの本に影響されて大学を辞めていたかも知れません。先生への感謝になってしまったが、まあこの本はそれなりのことは言ってます。

夢をかなえる一番よい方法

夢をかなえる一番よい方法